キャリアサマリー
岡山県出身。大学卒業後、地場のゼネコンに入社。個人住宅の設計を担当。HP制作や新卒採用活動にも参画した。入社1年目で二級建築士、宅地建物取引士を取得。3年目に一級建築士を取得。2019年、志賀設計に入社。
Q. 志賀設計に入社を決めた理由は?
前職では住宅の設計を行っていました。しかし、都市や建築に関わる、より大きな建物の設計に挑戦したいという思いがあり、志賀設計であればそのような建築の設計や計画に携わることができると考え、転職を決めました。
Q. 志賀設計に入社してどんな仕事をしてきましたか?
入社して半年間は、設計補助としてCADやBIMによる作図を行う社内業務が中心でした。
入社半年目くらいから、病院などの大型物件のチームに加わって、クライアントや業者さんとの打合せに参加するようになりました。また、確認申請業務も上司のサポートの下で任されるようになりました。

初めて経験する業務が多いので、常に上司に報告と確認をしながら業務を進めています。分からないことを素直に質問することで、問題が大きくなる前にフォローすることができ、これまで大きなミスもなく仕事をすることができています。
社内では、統括の上司がいつでも相談にのってくれるうえ、設計の考え方なども語ってくれるので、学ぶことも多く、充実した仕事ができていると感じています。
Q. あなたにとって志賀設計とはどんな場所ですか?そしてあなたが仕事で一番大切にしていることはなんですか?
設計という職業について学ぶ場だと思っています。志賀設計の業務に携わっていくなかで、自分自身に要求されるスキルが、以前の住宅の仕事に較べると格段に多く、高くなったと感じています。
法令の理解、施設基準の把握、申請業務の経験、プランやファサードの立案スキル、デザイナーとしてのセンスなど、多岐に渡る設計のスキルを、今、凄いスピードで身に着けていっているという実感があります。

また、チームワークで、ひとつひとつ課題をクリアしていき、クライアントに喜んでいただける物件をつくることに、とてもやりがいを感じています。
厳しい注文をいただくクライアントもいらっしゃいますが、チームのみんなで知恵を絞ってクリアできた時には、成長した自分自身を感じとれて、次への活力になっています。
今、一番大切にしていることは、前例から学ぶことです。社内には、70年に亘る設計実績の資料や図書があります。そこからデザインなどを吸収して、自分の引き出しとしています。
自分の中だけでは、デザインやプランのアイデアに限りがあるので、たくさんの先例からアイデアをインプットすることによって、より良いデザインをアウトプットすることができると思っています。
Q. 気に入っている社内制度にはどんなものがありますか?
毎週初めに、スタッフ全員で各物件の進捗状況の確認をするシステムはとてもいいです。 社長が司会をして、各物件の担当者が資料を説明しながら簡潔に進捗を発表します。 担当外物件の内容や状況が把握でき、会社業務の全体像も理解できるため、多くの情報を得ることができます。

また、月に一度土曜日に社内研修があります。午後に行なう若手の勉強会では、県内の建築の見学、矩計図を手描きで作成する超アナログな図面研修、施工現場を訪問して実体験で建築を学ぶ実践研修など、さまざまなトレーニングが行われます。
普段、仕事ではできないような経験ができるので、スキルアップに繋がっていると感じ、楽しんで参加しています。
〒814-0103 福岡県福岡市城南区鳥飼5-20-11
TEL:092-821-5631 FAX:092-821-5699  
Copyright© 2022 株式会社 志賀設計 All Rights Reserved.